トップページ > 医療用レーザー治療 >  医療レーザー|顔脱毛

医療レーザー|顔脱毛

「永久脱毛」は、特に若い女性の関心を集めていて、これまでにも様々な方法が考案されてきました。
中でも、顔は人の目に真っ先に入る部分です。
だからといって、しょっちゅう顔にカミソリを充てているのも、煩わしいという人も出てきます。
そこで顔脱毛は、各地の皮膚科やエステで関心の高いメニューになっているようです。最近では、脱毛のために医療レーザーを導入した機関も現れ、効果を上げているようです。

医療レーザーによる顔脱毛

医療レーザーによる脱毛方法は、メラニン色素のある特定の細胞に特殊なレーザーを照射し、毛母細胞や毛乳頭を破壊し、毛を育ちにくくするというものです。
照射時間は0.1秒程、全体にしても1分かそこらで終了してしまうので、本当にお手軽な脱毛方法です。

レーザー脱毛の当日は、皮膚が赤くなるケースが多いようです。
また、化粧もできないということなので、当日は家で安静にしているのが賢明のようです。
顔脱毛の場合、レーザー照射後は、塗り薬を与えられることもありますが、肌がヒリヒリするなど、痛みが感じられたという体験談は数多くみられます。

医療レーザーで永久脱毛といっても、100%完璧という訳ではありません。
顔脱毛の場合、口の周りなど、どうしてもレーザーを効果的に照射しにくい部分も出てきます。また、細くて柔らかい毛には今一つ威力を発揮できないようで、産毛の脱毛にはあまり効果がなかったという体験談もあります。
医療レーザーでムダ毛が本当に生えなくなるようにするためには、何回か通院する必要があります。
顔脱毛の場合では、半年で3、4回というのが標準的な線であるようです。

このページのトップへ↑

株主優待