トップページ > 医療用レーザー治療 >  医療レーザーの効果

医療レーザーの効果

そもそも、軍事目的のために研究が行われたレーザー。
今やさまざまな機器に応用されるなど、すっかり身近な存在になりました。
レーザーは、エキシマレーザーなどの種類も生まれ、現在、医療の分野でも広く利用されています。
脱毛や視力回復のためのレーシック、歯のホワイトニング、永久脱毛、ほくろ除去など、さまざまな用途で利用されています。

医療レーザーが効果を発揮する場所

医療レーザーは、アメリカのサイノシュアー社が最初に開発したものです。
当地のFDA(食品医薬品局)の認定を受けるや、瞬く間に世界中に広まっていきました。
医療レーザーは、特定の部位に特殊なレーザーを照射します。
短時間で所定の効果が得られることから、入院の必要もないなど、大いに好評を博しています。

医療レーザーの体験者は、その効果の程をこぞって称賛しています。
あっという間に視力が回復してメガネが不要になった、真っ白な歯になって人前に出るのが楽しくなったなど、枚挙にいとまがありません。
しかも、時間にして、ものの数分から数十分で望み通りの効果を満喫できるのですから、こんなに良い話はありません。

脱毛の場合、1回で済むという訳にはいかず、半年間に4、5回通院するなど、少々手間がかかるようです。
毛は、成長期、退行期、休止期のサイクルで生えたり抜けたりを繰り返していますが、医療レーザーを照射するには、成長期が効果的とされています。

一般的に医療レーザーによる施術は高価で、金銭的なハードルが高いという評判もあります。
しかし一方で、僅かな時間を費やすだけで、一生ものの効果が得られることを考えたら、長い目で見て「安上がり」という意見もあり、なにより処理後の「手間」は格段に楽になります。

このページのトップへ↑

株主優待